ネットワークビジネス マッチングアプリで勧誘!

アムウェイ

口コミで友達に怪しまれ、誘える人がいなくて集客に悩んでいる人(無料タップ)

ネットワークビジネスでの集客方法として、ネットを使って集客をしている人が多いと思います。

SNSといえば、FacebookやTwitter、Instagramをイメージすると思います。

最近は、出会い目的でのアプリが増えてきました。マッチングアプリです。

最近では、ネットワークビジネスの勧誘目的でマッチングアプリを利用することもあるようです。

このマッチングアプリについてまとめました。

1.マッチングアプリについて

マッチングアプリとは、希望や条件が互いに合致する人どうしを結びつけるサービスを提供するモバイルアプリの総称です。いわゆる「出会い系アプリ」のことを言います。

マッチングアプリには、

・恋人を探す目的のアプリ

・結婚相手を探す目的のアプリ

・結婚相談所と同じような紹介をしてくれるアプリ

・食事やデート、友達探しOKのアプリ

があります。

本来は同じ目的同士が出会うためのアプリですが、恋人探し以外にもさまざまなコンセプトのアプリが存在しているようです。

具体的には以下のようなアプリです。

・恋人探しのためのマッチングアプリ

・仕事や転職のためのビジネスマッチングアプリ

・同じ趣味の人と出会うためのマッチングアプリ

・里親探しなどその他のマッチングアプリ

2.マッチングアプリでの勧誘について

(1)ネットワークビジネスをやっている人のマッチングアプリのプロフィールの特徴

ネットワークビジネスをしている人のマッチングアプリの特徴をいくつか紹介します。

〇写真が多い

〇キラキラ系ワード

〇高層マンションからの夜景

〇海外の海や夜景

〇お金を稼いでいることを見せる

〇写真でセレブな生活を匂わせている

〇外部に誘導したがる。ラインに誘導する。

(2)ネットワークビジネスをやっている人からマッチングアプリで断る方法

ネットワークビジネスをやっている人に、誘わて断りたい場合の方法をお伝えします。

〇アプリ内であれば、運営に通報をする。

〇「興味がない」「やりたくない」ときっぱり断る。

〇「自分の会社は副業禁止なんだ」と伝える。

3.まとめ

ネットワークビジネスをやっている人は、グループで勧誘の方法をシェアしています。そのため、同じマッチングアプリに登録していることが多いです。プロフィールも共通するところがあると思います。よくプロフィールを見て、ネットワークビジネスをやっている人なのか見分ける必要があります。

真剣に相手を探している人の迷惑にならないようにわきまえていくことが大事です。

声かける人がいなくなって、困っていませんか!?

ネットワークビジネスで一番の恐怖は、「声をかける人がいなくなる」ということです。
声かける友達や知人が尽きてしまったら、あなたのビジネスはおしまいです。
でももし、その人脈が尽きるどころか無限に増えて行き、
しかも相手の方から「その話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、
あなたは、興味ありますか?

口コミせず、友達にも嫌われないで、相手からやりたいと連絡がくる集客ノウハウを学んでみませんか!(無料タップ)

コメント