class="post-template-default single single-post postid-1166 single-format-standard categoryid-99 aa-prefix-maitr-" itemscope itemtype="https://schema.org/WebPage">

アイテックも業務停止!

ネットワークビジネス、業務停止の会社が続出していて、どこの会社を選べばいいの?(無料タップ)

以前、リーウェイの行政処分についてお伝えしました。また、ネットワークビジネスの会社アイテックも行政処分になりました。

アイテックとはどんな会社で、どんな行政処分になったのか調べてみました。

1.アイテックとは

アイテックは、2008年12月に東京に独自の研究開発を軸に、『幹細胞培養液』を中心に商品開発をしている会社です。

『再生』をテーマに、長年に渡る独自の研究開発を軸に医療技術を応用し、その中でもとりわけ『幹細胞』を中心に商品開発を行っております。 最初は1本の幹細胞美容液から始まり、それが今では『MATRIXシリーズ』『EXOSOMEシリーズ』など、シリーズ化するまでに進化いたしました。 今後、I・TECは更なる飛躍を遂げるため、歩みを止めず、再生と最先端テクノロジーの融合を目指し、躍進し続けます。

                     (アイテックHPより 引用)

2.アイテックの商品

アイテックは、マトリックスシリーズとして、スキンケアやヘヤケア、コスメなどを取り扱っています。

VR事業にも取り組んでいて幅広く取り組んでいる会社です。

3.アイテックの行政処分

アイテックは2021年8月25日に、特定商取引法第39条第1項の規定に基づき連鎖販売取引の一部等(勧誘(勧誘者に行わせることも含みます。申込受付も同じ。)、申込受付及び契約締結)を、同法第8条第1項の規定に基づき訪問販売に関する業務の一部(勧誘、申込受付及び契約締結)を、令和3年8月26日から令和4年2月25日までの6か月間、停止するよう命じられたようです。

具体的には、他の化粧品製造と同じ工場で作っていないのに、作っていると誘っていたようです。勧誘目的を伝えていなかったり、事実ではないことを話をしていたようです。

特定商取引法違反事業者【ITEC INTERNATIONAL株式会社】に対する行政処分について

https://www.caa.go.jp/notice/entry/025327/

公表資料

4.まとめ

アイテックもたくさんの利用しているお客さんがいます。このアイテックの会社が好き、アイテックの商品が好きで利用や、ビジネスを展開していたと思います。

そんな中、一部の方の行動で、このように行政処分という大きな事態になってしまいました。

ビジネスをする上で、売れればいい、ダウンがたくさんできれば何してもいいわけではないです。

信頼は一瞬にしてなくなります。その信頼を再度築くにはどれほどの時間がかかるのか・・・

ネットワークビジネスをしている方は、自分のビジネスの行動に対して、見直していく必要があると感じました。

声かける人がいなくなって、困っていませんか!?

ネットワークビジネスで一番の恐怖は、「声をかける人がいなくなる」ということです。
声かける友達や知人が尽きてしまったら、あなたのビジネスはおしまいです。
でももし、その人脈が尽きるどころか無限に増えて行き、
しかも相手の方から「その話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、
あなたは、興味ありますか?

オンライン型のMLM企業で、集客してダウンができる方法を学びませんか!(無料タップ)